>

どのような悩みを解決したいのか

悩みを再確認しておくこと

何かに悩んでいるから、占いに頼ってみようと思うのです。
では、その悩みはどんなものでしょうか。
今の自分に対するもの、仕事、恋愛、家庭などの悩みなのか、それともこれからの自分に対する悩みなのでしょうか。
または、対どなたかに対する悩みという場合もあるかもしれません。

世の中の占い師さん方は、それぞれ強みや得意分野というものを持っている事も多くいらっしゃいます。
占い師さんのプロフィールにて、得意分野を記載している方もいらっしゃるので、しっかりと確認をしてみましょう。

占いといっても、占うのは同じ人間です。
得意なジャンル、そうでないジャンルがあったとしてもおかしくはありません。
せっかくなら悩んでいる内容が得意分野と合致する占い師さんを見つけたいものです。

内容に沿った占術を探す

先述した内容から、今現在の直近の悩みであれば西洋占術、先天性のものを占いたいのであれば東洋占術といったように、なんとなく分けていく事ができますね。

ちょっとした占星術や四柱推命などであれば、インターネットで検索して自動で占うこともできますが、相術やト術などに関しては、人に占ってもらった方がなんとなく真実味があると思われるかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

そのように、占う内容と占う方法から絞り込むことが出来たら、対人で占ってほしいかどうかということも、選択方法のひとつではないでしょうか。
なかなか急に対人で占ってもらうのはちょっと、という方はインターネットの自動の占いというものも沢山存在していますので、その中から合う占いを選択するのもひとつの方法かもしれませんね。


この記事をシェアする